<< ミックスしたんよ! | main | KOIKEYA PRIDE POTATO >>

想い雲 みおつくし料理帖

2018年281冊


高田郁『想い雲 みおつくし料理帖』


「つる家」に足を運ぶ人たちが、本当に美味しそうに澪の料理を食べる姿に、自分もつる家に足を運びたくなります。 今作は天満一兆庵の江戸店が何故潰れてしまったのか…悲しい話もでてきます。 芳の胸のうちを思うと辛くなりました。

posted by: ミミ | 本・雑誌 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:06 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8949