<< 紅葉 | main | キットカット >>

if:サヨナラが言えない理由

2018年278冊

垣谷美雨『if:サヨナラが言えない理由』

女医であるルミ子は悩んでいた。患者の気持ちがわからないと。 どうやったら寄り添えるのか悩んでいる時に、偶然拾った聴診器。この聴診器が奇跡を起こす。 自分が死に直面したらと、深く考えさせられました。

posted by: ミミ | 本・雑誌 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:27 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8943