<< メルティーキッス | main | 小枝 >>

闇夜

2018年256冊

堂場瞬一『闇夜 高城賢吾シリーズ』

娘との再会は悲劇に終わってしまった。 生きていると願っていたのに。 悲しみを酒で癒しながらも、高城賢吾は警察を去ることは出来なかった。 自分と同じ悲しみを持つ家族に寄り添うために。 そして自分の傷を癒すために…

posted by: ミミ | 本・雑誌 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:01 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8898