<< 湖池屋 | main | メルティーキッス >>

八朔の雪

2018年255冊

高田郁『八朔の雪』

時代小説を読むのは初めて!初めて読んだ作品が高田郁先生で本当に良かった。本当に素晴らしいシリーズ作品です、 つる家を舞台に、大坂出身の澪が成長して行く姿には、胸を打たれます。澪を見つめるまわりの方々が優しく、これまた感動。

posted by: ミミ | 本・雑誌 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:02 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8896