<< アナザーフェイス | main | 不二家 ルック >>

看守眼

2018年243冊
横山秀夫『看守眼』
ミステリー短編集。6編それぞれが、日常にありそうだなと感じました。だからこそ読み進めるうちに、身体がひんやりしてきて、自分が体験した気持ちになる。
posted by: ミミ | 本・雑誌 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:35 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8873