<< 沈黙する女たち | main | 銀座木村屋総本店 >>

長いお別れ

2018年235冊
中島京子『長いお別れ』

認知症を患ってしまった父親。父親に寄り添い看護する母親。そして三姉妹。 それぞれの視点から綴られる、時の流れ。 いつかくる別れ。それはいつかはわからない。 その日が来るまでは…仲よく暮らしたい。 長いお別れがくるまでは…

posted by: ミミ | 本・雑誌 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:21 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8859