<< 父からの手紙 | main | ソウルケイジ >>

凍える牙

2018年229冊
乃南アサ『凍える牙』

ファミリーレストランで起きた恐ろしい事件から端を発し、次々に起きる殺人事件。それぞれの遺体には無残な獣の噛み跡が残されていた。日本にいるはずのない獣の正体とは。誰がなんのために事件を起こしているのか。 女刑事と中年刑事が、時に反発しながらも挑んでいく。
posted by: ミミ | 本・雑誌 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 14:06 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8848