<< スティックシール | main | レターセット >>

まひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみ

2018年135冊
吉永南央『まひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみ』
おばあちゃん草に舞い込んだ山車蔵の移転話。 移転先を探すうちに紅雲町に昔からある不審な動きに気がついてしまう…悲しみを含んだ真実に立ち向かう草おばあちゃんがかっこいい。 草が営む珈琲店の雰囲気がとても良く通いたくなるなあ。
posted by: ミミ | 本・雑誌 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 09:02 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8660