<< 極じゃが | main | 明治エッセルスーパーカップ >>

氷の華

2018年108冊
天野節子『氷の華』
夫の不倫相手からかかってきた電話から、主婦恭子が起こした事件。少しずつ真相に迫る刑事。しかし巧妙に自分の犯罪を隠し免れたように見えたが、やはり落ち度はどこかにあるはずで… 刑事の執念、恭子のプライドのぶつかり合う。
posted by: ミミ | 本・雑誌 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:11 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8587