<< エクセルシオールカフェ神戸元町 | main | 大阪・南港〜関西国際空港 第2ターミナルへ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

かばん屋の相続

2018年3冊目。

池井戸潤『かばん屋の相続』

6編収録されています。

一番好きな作品は「妻の元カレ」。 お話の続きが知りたい…自分の中での余韻が強かったです。

posted by: ミミ | 本・雑誌 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:37 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://mimi215.jugem.cc/trackback/8190
 
2018/02/15 7:58 PM
Posted by: じゅうのblog
『かばん屋の相続』 池井戸潤
「池井戸潤」が銀行に勤める男たちの悲哀を描いた短篇集『かばん屋の相続』を読みました。 [かばん屋の相続] 『花咲舞が黙ってない』に続き「池井戸潤」作品です。 -----story------------- 文春文庫オリジナル!  銀行に勤める男たちの悲哀を描く短篇集 池上信用金